町長の部屋

町長あいさつ

これからの七ヶ宿「キラリ耀き・こころ安らぐ・まちづくり」へ

七ヶ宿町は、蔵王連峰の名峰不忘山を擁し、白石川の清流など自然環境に恵まれ、七ヶ宿ダムがある水源の町です。先人たちが積み重ねてきた歴史を愛し、恵まれた自然環境を守り、これまで多くの人々との交流を通したまちづくりをしてきました。

こうした取り組みを進める中でも町の人口減少には歯止めがかからず、若者定住(移住)が持続可能なまちづくりのカギになっています。そのために、働く場所を確保し、安定した雇用を創出するとともに、七ヶ宿町への移住・定住の流れをつくり、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえ、時代に合った地域をつくり安心なくらしを守る取り組みの実現にチャレンジします。

町民が一丸となって七ヶ宿に「住みたい運動」を広げて、町に住む誰もが幸福感や豊かさを実感できる、小さくても持続可能な「住み心地100点」のまちづくりを目指します。

各種団体等の主な役職

  • 宮城県中山間活性化推進協議会長
  • 日本水道協会宮城県支部簡易水道部会長
  • 全国過疎地域自立促進連盟宮城県支部長
  • 宮城県ダム所在発電関係市町村協議会副会長
  • 七ヶ宿ダム整備促進協議会副会長
  • 公立刈田綜合病院副管理者
  • 白石地区防犯協会副会長
  • 白石地区暴力団追放対策協議会副会長
  • 全国過疎地域自立促進連盟理事
  • 全国森林環境税創設促進連盟理事
  • 仙南地域広域行政事務組合理事

など

このページの先頭へ